リュックを背負うと元気になるの♪
写真blog「楽園の扉」もよろしく♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もらわれてきた子犬
開き犬同好会」会長でありながら、UPする写真は猫ばかり。
もしや?そんな疑問の声があがりましたので(先日のブログコメントより)、ここで犬くんの写真を1枚。
今は亡き、大好きな祖父のアルバムにあった写真。昭和の犬くんです。

しろ 犬 白 昭和の写真

即席の犬小屋には「白の家」とかかれてあります。
きっと、もらわれてきたばかりなのでしょう。
居場所がない。いや、やっとみつけた居場所。でも落ち着かない。なのか、
ちょこんと端っこに座っています。犬種はスピッツだそうです。

即席の小屋には、なぜか藁が敷かれています。犬にワラ?鳥じゃないし・・(^ ^;

でも、かわいいでしょ(^-^)

これ以外、祖父のアルバムにあった昭和の写真たちはこちらから

ここにも、この白い幼い犬の写真がUPしてあります。そこに書かれた私の一文。
『「白の家」と書かれている家。藁が敷いてあります(笑)でも優しい気持ちから敷いた藁なのでしょう。』 
とありました。
今では「鳥じゃないし・・・」なんて悪態ついてる自分。当時より、心が荒んだのか(^ ^;
[READ MORE...]
スポンサーサイト
戦地
20041206095941.jpg

「○○最前線に於ける高射機関銃陣地(14.9.2)」とコメントがありました。
何を見ているのかな。ポーズかな?機関銃・・・一丁しかありませんけど?
祖父のアルバムには
[READ MORE...]
少年と猫
20041112011441.jpg

これも日常の写真でしょう。猫がお行儀よく座っています。
日本猫の中の日本猫!といった感じでしょ?相当写真が痛んでいますが、かわいい写真なのでUPしました。
昔の両津港
20041112010331.jpg

帆の付いた舟に船頭さん?って言っていいのかな。昔(昭和初期)の両津の港はこんな感じだったんですね。
これは祖父のアルバムの中でもとても小さいサイズの写真でした。この撮影者は祖父(もしくは祖父の弟)でしょう。
古い写真の一部撮影者
左は昭和17年5月。若かりし頃の祖父。
右は実際の写真は御紋と祖父の足ときっちりちょうど入っていました。
そんなところにもふぅ~んと時代を感じました。
そんな撮影者の意に反し、縦長の為、カット。ごめんなさい。
20041111184755.jpg

とてもおしゃれなだった祖父。若かりし頃もおしゃれだったんだなぁ。

日満スケート親善
20041101144725.jpg

ずっとこんな笑顔があったらよかったのにね。
昨日も今日も明日も。ずっと昔の写真を見て、そんな風に思った。
異国の地の日常
ハルピンで漁をする人20041101173445.jpg

祖父のアルバムの中で好きな写真の一枚。 これって何をしているところなんだろう。
写真の横に説明書きがあったけれど、古い漢字で何とかいているかわからない。 20041101142653.jpg




INFORMATION

nana

    ★本家「旅行他」
         タイ×3
    ★別館「手作り」
         b-hanachigusa.jpg
    ★写真ブログ 
         bana6.jpg

    NikonD70→Nikon D90
    2011/4より東京発信→新潟発信
    海外渡航歴及びプロフィール
    thaigogo@hotmail.com



Twitter



カテゴリー

openclose



ブログ内検索



最近記事



最近のコメント



お願いとお知らせ

無断転写転用はご遠慮ください
個人的主観に基づくもの日記であり情報を提供するサイトではありません
こちらをご確認ください。



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。