リュックを背負うと元気になるの♪
写真blog「楽園の扉」もよろしく♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

190湯!と関東近郊日帰り温泉?新潟の温泉
怠けてた本家HPを久しぶりに更新。
関東近郊日帰り温泉  190湯となりました。しかし、タイトル、問題だよね。
「関東近郊日帰り温泉」と言いながら、今回UPしたのは、新潟、山形、富山。
これまでも新潟は、東京から日帰りで入りに行ってた頃もあったし、
また近郊とはいえない場所でも番外編ってことでUPしてた。

温泉 万座温泉

とはいえ、これまで中心だった群馬や埼玉の温泉ではなく、これからは新潟がメインになるだろう。
別ページにしようかな。まあ、いっか(^ ^;

今回、まとめて10湯ほどUPした。中でも
清川高原保養センター(新潟県東蒲原郡阿賀町)のお湯はすごくよかった♪♪
ここまで来たのは実は2度目。初回は、他に行きたいところもあったし、施設をみて今ひとつかなスルーした温泉。
後で調べると、とてもいいお湯で、週末は大変混み合うとあった。入らなかったことを後悔~。
念願叶い、今回訪れることができたが、残念ながら訪問時は、
眺めなど若干こっちの方がよいよ。と言われている方は 改装中で入れないれなかった。
それでも、お湯はもう~とろっとろ。美容液に入っているよう。 とろっとろ度は190湯でトップだね。
ほかに・・
[READ MORE...]
スポンサーサイト
164湯目「天神の湯」 温泉は○×が命
久々の新規開拓。
164湯目は、新潟県新発田市にある日帰り温泉施設「天神の湯」。(164箇所を記したページはこちらから)

かかしと稲

「いつ行っても混雑することがありません」
のネットの記事と内湯の写真を見て、本日のお湯はここに決定。
シルバーウィーク最終日(2009.9.23)午前。結果はいかに。

旧国道7号線沿い。よく行く農産物直売所のそば。こんなところに日帰り温泉があったんだ。
村の集会所の様なシンプル外観。好きだなこの手。
券売機大人600円をぽちっとな。畳敷きの休憩所をちょいと覗いて、すぐに浴場へ。
脱衣所には、一応(?)鍵のかかる錆の目立つ無料ロッカーとカゴ。ドライヤーもある。

内湯も至ってシンプル。
泉質は、私の好きなナトリウム-塩化物強塩温泉高張性温泉
湯は少し緑がかった茶褐色。

露天風呂は、造りが雑?素朴。例えば、
風呂を囲む溝は十分機能していないんだろうと思わせる緑苔、管や石っころなど、
ゆっくり浸かっていると見えてくる部分もありますが(笑)
お湯の色・泉質のインパクトが強いので、それらは気になりませんでした。
外湯は内湯よりぬるめ。ゆっくり浸かっていると身体の芯からぽかぽかしてきて、汗じんわり。
屋根と塀に囲まれているので解放感はないけど、十分、気持ちいい♪

やっぱり、温泉は泉質が命よね♪なんて思いながら、164湯目のお湯を堪能しました(^-^)
また行きたい!

そうそう、冒頭の「混雑はない」の情報。
女湯は、湯船はほぼ、一人占め。私の入湯時の最大人数は、内湯外湯計3名でした。
男湯は、8名程度の混み具合だったそうです。

[READ MORE...]
天然温泉むさし野「湯らく」で岩盤浴と鍋
期間限定早朝岩盤セット
(2/1~4/30平日8時~11時迄に岩盤浴を利用すると通常2200円が2000円になる)
で、温泉と岩盤浴を堪能してきた。
湯らく

場所は東京。JR三鷹駅北口から車で数分。青梅街道からだと伏見通りに入る。
駐車場は少々狭く入れにくいと思った。とはいえ、都内で60台収容できる大型駐車場だ。

さて岩盤浴
あらゆる疾患にそして、美肌・若返りなどにも効果があるという。
これ以上綺麗になってどうするの?これ以上元気になってどうするの?(苦笑)
綺麗な人はより美しく、元気な人は更に元気に!どうでしょ?

薬石から放出する自然のエネルギーが、本来人間持っている自然治癒力を引き出し、
多量の発汗により体内の老廃物を排出して新陳代謝を促進する。
また施設では、毎日洗浄、オゾン殺菌消毒。衛生面は完璧だそうだ。

湯らく

お次は温泉
サウナ・露天風呂・水風呂・あつ湯・ジェットバス・瞑想浴・ぬる湯と7種類。
ここのジェットバス。泡が細かくて、他とは違う。波打ち際に立つ泡のよう♪

はじめ浴場に入ったときは、味気ないなと思ったけれど、いえいえそんなことはありません。
味気ないどころかとても落ち着く。泉質の良さも理由の一つでしょう。
ナトリウム塩化物強塩温泉。高張性温泉なので、温泉成分が体に浸透します。
海の近くの温泉に行ったそんな気分になります。
[READ MORE...]
都幾川四季彩館(埼玉県)
風と緑、都幾川三波渓谷の清流のせせらぎの音が心地よい、
2006年7月29日オープンの日帰り温泉施設「都幾川四季彩館」
四季彩館

館の表と裏庭の芝生には、パラソルと椅子。和洋折衷。湯上りのひと時を過ごすのに気持ちがいい。
また裏にはには足湯もある(上写真奥)
古民家風の建物。低い天井の玄関をぐぐると、太い梁がめぐらされた天井。和の空間。
都幾川四季彩館

湯はときがわ町温泉スタンドからを運び、加温加水循環消毒している。
しかし、塩素臭は感じらず、また源泉が濃いので加水されていても、
浴感はなめらかでぬるぬるとした気持ちがよい♪よく温まり、満足できるいいお湯だ。

木の風呂と石の風呂があり、1週間毎男女入れ替え制。
内湯外湯ともそう広くはないので、混雑するとつらいかな。
露天風呂のすぐ下には都幾川(三波渓谷下写真)が流れているが、眺められないのは残念。
でも周囲の木々とその緑が非常に気持いい。
三波渓谷

廊下を浴場に向かって歩いていくと扉がある。その向こうはロッカールーム。
でもそこは男女共通。ロッカールームで脱ぎ出しちゃいそう。間違えないよーにね。
その奥、暖簾の向こうが男女別の脱衣所です。

[READ MORE...]
増富の湯(山梨県)
増富の湯
世界一といわれるラジウム含有量を誇る増富温泉郷入口にある日帰り温泉施設。
「今、会いに行きます」のロケ地、明野サンフラワーフェスのひまわり畑からも近い。

ここラジウム温泉の効能は、
30分程入浴する事と、約10ccの源泉成分が体内に吸収され、
体内環境をアルカリ性体質に傾け、ホルモンのバランスを整え、
体内の毒素や老廃物も排出されるという。
また、細胞を活性化させたり自然治癒能力を高める効果もあるという。
ここは飲泉も可能。胃腸からも吸収しちゃいましょう。

増富の湯
浴場はというと、黄土色の掛け流しの源泉風呂が3種類。
冷源泉(冬25℃春夏秋27℃)の寝湯。
低源泉(冬30℃春夏秋32℃)の四形。
温源泉(冬33春夏秋35℃)の円形。
そのほか、薬草風呂・大風呂他・サウナ、冷源泉の横に岩盤浴もあります。

人気のお湯だけあって、源泉風呂の混みようは半端じゃありません
日曜日の午前中に訪れましたが、低い泉温=長く湯に浸かっているので回転が悪い。
湯船の中では、足を抱きかかえて入る。まさに芋の子を洗う。そんな感じでした。
でもそうまでして入りたいと思わせる湯。
はじめ、冷たい!と感じる泉温もしばらくすると、指先からぽかぽかしてきます。
[READ MORE...]
武田乃郷白山温泉(山梨県)
岐阜県武田乃郷白山温泉

2005年を締めくくる139箇所目の温泉として訪れたのがここ「白山温泉」。
11月、「あさひ温泉韮崎旭温泉」を堪能したが、
その近くに新しい温泉施設がOPENしていたとは、知らなかった。
ここを知ったのは「呑楽食 blog」さんのブログ。魅力的な内容に、
今回は食でもなく、景色でもなく、この温泉に入るべく、山梨を訪れた。

館内は絵が飾られ、掃除もいきとどき、床もぴっかぴか。
内湯外湯共に加熱なし100%源泉掛け流し。ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉。泉温45.5℃湧出量毎分220。
韮崎旭温泉のように多くの気泡はつかないが、湯の花は多く舞っていた。
[READ MORE...]

テーマ:♡温泉だいすき♡ - ジャンル:旅行

11月の温泉
八ツ三館風呂
(写真)飛騨市古川町八ッ三館
早いもので、2005年もあと一月
この1ヶ月はせわしなく、1年のうち、最も早く時間が過ぎていく月でもある。
あー、ぼやぼやしていられない。
...ということで、11月に行った温泉リスト(本家サイト)をUP。
今回はお初のお湯が3箇所で、トータル135湯。
でも、この数字も最近はめっきり更新されなくなった。

なかなか遠方まで足を運べない=新規開拓できない。
また、温泉に入り始めた頃より泉質に重きを置くようになり、
OPENの文字やドライブ中に新しい温泉を発見しても、以前のように入っとく?そんな行動に出なくなった。
[READ MORE...]
役に立った日
車窓から富士山

うなぎが食べないねー、紅葉もみたいねーと言うことで、甲府に向かった。
いつもは下道でGOだけれど、起きた時間も遅かったし、せっかくの晴天。
ぼやぼやしてたら、日も陰っちゃうと、ALL高速道路で目的地へ向かう。
道中、車窓から富士山が見えた♪

予想より早く着いたし、うなぎからフレンチのランチに変更。
お気に入りのあの店へ。(その記事は後日UP予定)

温泉はうなぎも食べられる初花の予定だったけれど、食事もしちゃったし。温泉も予定変更。
道中、富士山も綺麗に見えたから、富士の見える&お湯もよかったあの温泉へいこう。
ん。あの温泉って・・・。名前が思い出せない場所も覚えていない
自分のサイトが見れたなら・・・。そうだ!

[READ MORE...]
飛騨古川桃源郷温泉八ッ三館その1
八ッ三館

久しぶりに温泉宿に泊る。
ここ5年で132の湯に入ったが、殆どが日帰り湯。さー。どこの宿を選ぶか。悩ム悩ム。
数箇所に絞り、最終的にはJTBでもじゃらんでも大変評価が高かった、「八ッ三館」を選んだ。

八ッ三館

紹介文には「大正ロマン」「モダン」他、古い印象(いい意味で)を抱かせる言葉多かった。
私にはそこが少し不安だった。私にはそれが、華美で重々しい古さに映ったからだ。
こざっぱりした清潔感のある雰囲気、今回の連れの好みはそっちだったから。
[READ MORE...]
慶雲館を立ち寄り温泉で
050522onk1s.jpg

久しぶりに人には教えたくないぞぉ~と思うような温泉に出会った。といっても有名ですが。
いつも公営公共浴場、日帰り温泉施設中心に巡っているが、今回はめずらしく温泉旅館のお風呂。
貸切風呂(野天)2、男女別野天風呂2、男女別内湯2。

中でも私が気に入ったのは、4Fにある展望野天風呂「望渓の湯」(上写真)
緑萌え、風爽やか、もーーー!!気持ちよすぎです。
湯船の中でくるくる回転しちゃいました。人魚の様・・じゃなくて、ジュゴンの様に(笑
勿論、他に入浴中の方はおりません。
サウナも併設されていますが、立ち寄り温泉可能な時間は休止中。

この日の男性用露天風呂は1Fの渓谷野天風呂「白鳳の湯」。
同じく1Fにある貸切野天風呂「瀬音」と「川音」を大きくした感じの屋根付岩風呂。
050522onk3s.jpg

さて、こちらは内湯、4Fの展望大浴場「桧香の湯」(上写真)
す、素晴らしいです♪
もう一方は、「石風の湯」こちらも立派ですが、「桧香の湯」に軍配。
どのお風呂からも早川の渓谷美が堪能できます。
[READ MORE...]


INFORMATION

nana

    ★本家「旅行他」
         タイ×3
    ★別館「手作り」
         b-hanachigusa.jpg
    ★写真ブログ 
         bana6.jpg

    NikonD70→Nikon D90
    2011/4より東京発信→新潟発信
    海外渡航歴及びプロフィール
    thaigogo@hotmail.com



Twitter



カテゴリー

openclose



ブログ内検索



最近記事



最近のコメント



お願いとお知らせ

無断転写転用はご遠慮ください
個人的主観に基づくもの日記であり情報を提供するサイトではありません
こちらをご確認ください。



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。