リュックを背負うと元気になるの♪
写真blog「楽園の扉」もよろしく♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巾着田の彼岸花2006
埼玉県日高市曼珠沙華の里巾着田。2006年9月24日。まさに見頃!の彼岸花。
巾着田彼岸花
15号線は、日帰り温泉で秩父に行く際によく通る道。でも巾着田のことは全く知らず。
去年いろんな方のサイトの写真を拝見し、これやいかねぁ~と思っていた場所。

明野サンフラワーフェス
のひまわりの時同様、早朝訪れる予定が少々出遅れ。
早起きできない危険回避の為、眠らずに朝まで過ごした甲斐なし。
巾着田到着は7時過ぎ。既に駐車場には沢山の車が止まっていました。
それでも、まだこの時間、スムーズに会場入り。
13時前に巾着田を出ました。これから向かう車(下り車線)は大渋滞。
上りの川越東京方面へ向かう道も、混んでいましたが、こちらはため息つくほどではありません。

彼岸花(曼珠沙華)

高麗川の流れ。風も気持ちよく、河原に下りることもできる。
花は綺麗だし、周囲の環境もいい。この季節、コスモスも咲いていました。
日高市商工会と日高市観光協会の共催による曼珠沙華まつりが開催され、
郷土物産品、土産品、飲食物等の仮設売店が出店。
お祭りやイベント会場でみかける屋台はなく、そんなことにもちょっと驚く。
地元のみんなで支えるいった感じで、いい雰囲気。
あいあい橋と巾着田彼岸花

あいあい橋と彼岸花。
人混みが苦手なので、旬な観光地や場所は、タイミングをずらして行くなどしているので、
まさに見頃の巾着田は、緊張モードで出向きましたが、とても楽しめました。
来年もまた来たい!と思う場所でした。

この時期、200円の入園料が必要です。
花を見て歩いていると、何箇所か入口があり、園を出入りすることもあります。
(河原へ、あいあい橋を渡る、催物会場やコスモス畑。=こられは無料エリア)
入園の際のチケットを見せれば、出入りOK。チケット途中で、無くしちゃわないようにね。
駐車場は1日1回500円(普通車)。一度出ると再入場の際は、再度、駐車料金が発生するそうです。

巾着田のコスモス
巾着田のコスモス。
巾着田公式サイトはこちらから。
後日、本家サイト内関東近郊季節の写真撮影&ドライブスポットで巾着田とその周辺をUP予定。

(参考)サイボクハム&まきばの湯(日帰り温泉施設) 
オススメの美味しいハンバーガー屋カントリーバーグスは残念ながら閉店

使用カメラ:Nikon D70
この記事に対するコメント
きれいですね!
彼岸花、群生しているのもきれいですね。
一輪でも結構華やかですし・・・。(*^^*)
橋との構図もいいですねぇ。青空が高い!(*^^*)
【2006/09/25 14:01】 URL | ことば屋 #aOQseIdA [ 編集]

苦しい姿勢
■ことば屋さん
いつもコメントありがとう☆ございます!
昨年、多くのサイトでこの公園の写真を見て、是非行きたいと前々からチェックしていました。
気張って出掛けたものの、睡眠不足か頭がぼぉ~。それでも構図だけは、考えながら、シャッター切りました。
橋の写真は、腰をかがめて、苦しい姿勢でがんばってパチリした一枚です。
結構、恥ずかしかったけど、お褒め頂き、がんばった甲斐がありました。
【2006/09/25 22:39】 URL | nana #z8Ev11P6 [ 編集]

きれいだなあ
いけないけど行った気分を味わえました。
ああ、きれいだねえ。秋だねえ。
いい写真だねえ。行った気になれたよ。どうもありがとう。
1枚目の写真がやっぱ一番好きなりよ。
【2006/09/26 14:18】 URL | あさこ #- [ 編集]

フォトギャラリー
■あさこさん
とても綺麗!でした。周囲も畑、川、乗馬クラブ?があって、500円で馬ひきができます。
連れも想像以上だ!と喜んでいました。私は、写真撮るぞモード満々で行ったから、
それどころじゃなかった。せっかくの景色をじかに見ても、ファインダー覗いてる感覚で見ちゃう。反省。
1枚目、いいでしょ♪木の側の彼岸花がもうちょい鮮明だったらな。でも気に入ってます。
がんばって写真撮ったら、腱鞘炎です。るるる。根性なしぃ。
少し先ですが、フォトギャラリーにUPするので、またみてもらえると嬉しいです♪
【2006/09/27 08:42】 URL | nana #z8Ev11P6 [ 編集]

近所に
彼岸花がひっそり咲いているのを最近見つけました。

誰にも気づかれなくても、花は自分の咲く場所や時を知っているんだなぁと愛しくなりました。
【2006/10/02 21:14】 URL | きゃら #mQop/nM. [ 編集]

人知れず咲く花
■きゃらさん
群生する花は絵になりますが、人知れず咲く花もまたいいですね。
日本人の心にはそちらの方が染み入るかも。私は実は、そんな花の方が好き。
昨年は、数本の彼岸花を撮りましたが、失敗作。今回は群生地にいざ出陣しました。
ひっそり咲く花、きゃらさんに見つけてもらって、よろこんでいると思います。
【2006/10/03 14:21】 URL | nana #z8Ev11P6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://thaigogo.blog1.fc2.com/tb.php/463-ce190372
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

INFORMATION

nana

    ★本家「旅行他」
         タイ×3
    ★別館「手作り」
         b-hanachigusa.jpg
    ★写真ブログ 
         bana6.jpg

    NikonD70→Nikon D90
    2011/4より東京発信→新潟発信
    海外渡航歴及びプロフィール
    thaigogo@hotmail.com



Twitter



カテゴリー

openclose



ブログ内検索



最近記事



最近のコメント



お願いとお知らせ

無断転写転用はご遠慮ください
個人的主観に基づくもの日記であり情報を提供するサイトではありません
こちらをご確認ください。



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。