リュックを背負うと元気になるの♪
写真blog「楽園の扉」もよろしく♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪しい電話(雑誌に載ってる?)
友人とス○ーカーなどの話題になった。そういえば、10年ほど前、こんなことがあった。
家に一本の電話が掛かってきた。

雑誌に乗ってるのら猫


男「nanaちゃ~ん、山田だけどぉ~、雑誌届いたかなぁ?」
私「はぁ?雑誌ですか?」
男「あれ?届いてない?nanaちゃんが表紙に載ってる雑誌送ったはずなんだけれど、おっかしいなぁ~」
私「え?私、雑誌に出る覚えないですけれど?」
男「え?おっかしいなぁ。家、○×(私の住んでる地区名)でいいんだよね。
  確認させて、また電話するよ。」

いかにも業界人って感じの話し方。
なんだろう。何かの間違いだろう。と、気のもとめずにいた。

それから、2ヶ月。リーンリーン。
「nanaさんですか?」
私「はい」
男「夜分遅くにすみません。森下と申します。」
私は仕事の関係でいろんな人から電話が掛かってくる。
だから、相手が知らない男性だからといって、不審に思う事もなかった。
とても丁寧で、落ち着いた口調。

男「突然の電話ですみません。ただ、声が聞いてみたくて」
私「は?」
男「nanaさんはご存知ないかもしれませんが、雑誌に載ってるんです。
  会員制の雑誌で、毎月4人の女の子が登場する。その人気投票で、nanaさん2位でした」
おい、2位かい(つっこむ所が違う・苦笑)
私「私、雑誌に載る覚えありませんから。」 
男「nanaさんはお気付きになってないかと思いますが、11月から3ヶ月間、盗撮させてもらいました。」 
私「はぁぁ?」 
男「玄関を入ってすぐ左手にお風呂とトイレがありますよね。
  その天井の右側に穴があいていると思いますが、そこにカメラ仕掛けさせてもらいました。
  人が中に入るとセンサーが感知、映像を電波で送るんです。」
何言ってんの?この人。そんな装置あるわけないし、もう電話切っちゃおう。
あ。でも、お風呂の位置あってるなぁ。


男「写真の雰囲気と声の感じが違いますね。」 
私「その写真の人物と私は違いますから。声聞いても意味ないですよ。
  その写真の人物はメガネかけてますか?髪の色は?」 
男「かけてない。髪は黒です」 
私「残念ですが、私はメガネで、金髪です」といってみた。
男「○×にお住まいですよね。ぼく、とてもそばにいますから...」
電話はゆっくり切れた。

非常に丁寧で落ち着き払っていたのが怖かった。
留守中に電話が掛かってきた形跡もない。二度とも私が一人でいるこの時間に電話し、
また電話に出たのが私と疑うこともなく、相手は話し始めた。偶然か・・。

ちょっと不安になった。


同日の夜、安藤○子さんのニュースを見ていた。特集は「盗撮」
ん?センサー?電波?きゃぁ~、これじゃん。
急いで、お風呂場に確認しに行った。穴、あった。

そういえば・・。一つ思い当たる事が。
以前、ネットに個人情報が流失した話を聞いたことがあった。確認してもらったそのの中に私のデータもあった。

今度、電話がかかってきたら、話を伸ばし録音するよういわれ、
事務所の人(データ流失元)と警察に行こう。という話になった。
でも、もう電話は掛かってこなかった。
ぬっはっはっはぁ~。私の勝ち♪メガネの金髪じゃ、こわかろぉ~。

個人データの管理は気をつけていただきたいものだと思います。

※名前は仮名です

(写真)雑誌に載ってる?!・・イヤ、雑誌に乗ってる猫。
この記事に対するコメント
怖かったね
電話がかかてきた事がとっても怖いような・・・
情報流出も許せないけど、とにかく気持ち悪いね。
メガネの金髪ね。ムフフフフ
とっさに出てきたのなら凄い凄い!!
もうこんな事が無いように祈りましょう。。。
【2007/06/15 17:32】 URL | hiyori #xp54jZQ2 [ 編集]

今だったら・・・
■hiyoriさん
当時は、そんな話あるの?という気持ちの方が大きくて、さほど怖くも感じずにいましたが、
今、それと同じこと言われたら。盗撮盗聴...。あり得ない話じゃないですからね(怖)
相手にせず、電話を切るという方法もありましたが、相手が丁寧だったこともあり、
怖がって逆に面白がられるよりも、こちらも冷静に対応し、興味をなくさせる方がいいかなと思った次第です。
イタズラ電話の域をこえた、詐欺など、電話に関する嫌な話も多いですね。いやな世の中です。
【2007/06/17 00:15】 URL | nana #z8Ev11P6 [ 編集]

恐~い!
それにめっちゃ気持ち悪いですね。
お風呂場の穴も恐いわ。
その後何もなくてよかったけれど、でも、気をつけないとどこで何されているか
わからないかもねぇ。
【2007/06/17 09:57】 URL | ことば屋 #aOQseIdA [ 編集]

今の世の中・・・
■ことば屋さん
当時は、何それ?という感じで、さほど怖く感じませんでしたが(私が鈍かったのか・苦笑)
今はもう、何でもアリの世の中ですから、そんなこと言われたら、引越し考えちゃいますね。
最近は外出先のお手洗い。男女共用だったりする場所では、一瞬、怖いな。
と思ったりします。でもそういうカメラを仕掛けるのは同性も多いとか。ひぃ~。怖い怖い。
【2007/06/19 00:40】 URL | nana #z8Ev11P6 [ 編集]

妙な電話
むかーし、一人暮らししていた部屋に夜中かかってきた電話を取ると
「おねーさん、僕に靴下を買って下さい」と言われ、寝ぼけていたので意味が判らず「ダメ」と言って切りました。

また、国際電話なのか、やはり夜中に「○○さぁん、いますかぁあ?」と、フィリ○ン系を思わせる女性の声での電話があり、「いませんよ~」と答えたら「まぁた、でんわぁ、しまぁあすぅ」と言われ、「間違い電話ですよー」と言う前に切れてしまいました。(もうかかってはこなかったけど)

一番妙というか、マズいんじゃないかと思ったのが昼間の留守電。
「○○です、すみません、約束に○分遅れます!」
・・・これ、ビジネスの電話じゃないのかい?私は見ず知らずの働く女性がその後どうなったのかすごく気になりました。

でも、どれも盗撮等に比べれば可愛らしい方だったかも知れないなーと、nanaさんのブログを読んで思ったのでした。
【2007/06/22 22:47】 URL | きゃら #vZbA1Su2 [ 編集]

切ない留守番電話
■きゃらさん
・・・あぁ。すっかり忘れていました。きゃらさんのコメント拝見して思い出しました。
私もありました。そんな留守番電話。
おばあさんの声で「○×ちゃん元気?(孫の名前らしい)○△(きっと娘さん)かわりはない?それじゃ、またね」
わ、間違い電話だよ。と思ったら、数日後また同じおばあさんの声で
「今日も留守なの?連絡がないけど、元気?かわりない?」
そしてまたしばらくして、「連絡が取れないわね。」と悲しい声。
ああ、おばあちゃん、電話番号、間違ってるよ・・・。伝えるすべがないので、
留守電を自分の声にかえてみました。
あと、社用といった感じで、待ち合わせ場所と時間の変更。
それと、FAX。よろしくお願いします。と履歴書が送られてきたり・・・。
電話ひとつとっても悲喜こもごもですね。
【2007/06/23 00:20】 URL | nana #z8Ev11P6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://thaigogo.blog1.fc2.com/tb.php/560-c4ef7254
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

INFORMATION

nana

    ★本家「旅行他」
         タイ×3
    ★別館「手作り」
         b-hanachigusa.jpg
    ★写真ブログ 
         bana6.jpg

    NikonD70→Nikon D90
    2011/4より東京発信→新潟発信
    海外渡航歴及びプロフィール
    thaigogo@hotmail.com



Twitter



カテゴリー

openclose



ブログ内検索



最近記事



最近のコメント



お願いとお知らせ

無断転写転用はご遠慮ください
個人的主観に基づくもの日記であり情報を提供するサイトではありません
こちらをご確認ください。



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。