リュックを背負うと元気になるの♪
写真blog「楽園の扉」もよろしく♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国料理ハンヤンと参鶏湯
なんか元気ないなぁとか、胃に優しいでも元気のでるもの食べたいなっていうとき。
私は、酸辣湯麺や参鶏湯が食べたくなる。
そんなとき、参鶏湯を食べにいくのが、新大久保にある「ハンヤン

大久保駅or新大久保駅出て、大久保通りを向いて右手に直進。
大きな教会を過ぎた当たりの路地を右に入っての右側。

店なんかないないように見えるかも知れませんが、大きなメニューが壁に貼ってある。
一見、入りづらそうな地下へ向かう入口だけど(地下の店って、知らないと、入りづらいですよね)
地下店内入口をみると、ほっとする(笑)で、店内に入ると、広いく、明るい雰囲気に更にほぉ。
まぁ、みなさん、路地裏の店ですが、知ってますね~。店内は人、人、人。

韓国料理ハンヤン

必ず私が注文する参鶏湯。口コミでも評価の高く、ランチで780円。
岩塩(?)がついてきて、鶏をここにつけながら食す。(この値段です。鶏は1羽ではありません)
この日は、ビビンパとトッポキも注文。ピビンバは、うーん。私の中では、いまひとつだったかな。でも安い。
オーダー後、すぐに出来る小鉢4品。内容は時々で違います。
5回ランチで訪れましたが、カクテキは、必ず付いてきました。

私の勝手、「・・・だったら、もっと嬉しい」を言うならば、
おつまみ系が少量で手頃な量、手頃な値段のものがあったらなぁ~。(海鮮チジミ1500円だから)
何せ、少人数で訪れ、一杯やるもので。少人数で行くのが悪い!って言わないで~。友達少ないんです(^_^;)

嬉しいこと!ランチタイムが長い(11:00~16:00)。
土日もランチメニューをやってること(^-^)
大久保という土地柄にしては、店内も広く清潔で、席と席の感覚も広め。店員さんも感じいいし。
ビールも安いし、お通しなんかで料金も取られない。
参鶏湯が美味くて(5回のうち、最後の1回は、いまひとつに感じたけど)安い!

生ビール380円(ジョッキだよん)。銘柄は、モルツ。

あー、参鶏湯♪ぐつぐついってます(写真)
東京都新宿区大久保1-14-18 バリュー大久保B1F
この記事に対するコメント

美味しそうですね~参鶏湯
昔、食べたことありますが、胃にはとっても優しい味だった気が・・・・
東京は、色々あっていいですね
僕も、クロンになってから、食生活が変わったので、韓国料理も遠ざかってましたが、久し振りに食べたいですね^^
今度、上京した時に、連れて行ってくださいね
相変わらず、美味しそうに撮れてます^^
【2009/06/07 16:53】 URL | SHU #- [ 編集]


■SHU さん
参鶏湯。味付けもソフトで、(^-^)、鶏肉、高麗人参、松のみ、もち米など用いた、栄養食ですよね。
東京、色々ありますよね(何事においても)。
私も地方出身者なので、常々、東京の魅力の最たるものと感じています。
私の地元では、魚や米など、美味しい食材はあっても、国際食豊かな料理をはじめ、
手法を凝らした料理となると、そう味わえる店の数は多くありません。
また東京は競争原理も働き、リーズナブルに異国の味を楽しめる場所でもありますよね。

韓国料理自体は他にもオススメの店はありますが、次回のオフ会、ここも候補に入れておきましょう!
さぁ。まずは、上京!ですよ。みんなで、SHUさんの上京、心待ちにしております。

【2009/06/08 13:35】 URL | nana #z8Ev11P6 [ 編集]

食事の夢
こんばんは。
昨日に、なんでこんな夢を見たのか分かりませんが、
夢の内容・・・

1人でちょっと小洒落た中華料理店に行きました。(寂しいですね~1人は)
予算があったからなのか分かりませんが、いつの間にか2~3品を注文していました、
しかも値段も確認せずに・・・(←左記は結果から推測、なにしろ断片的なもので)

その注文した料理の中で、焼きそばに あんかけ が掛かったものが、とても美味しく
満足・満腹状態でレジで会計してもらうと、なんと11XXX円の表示が・・・

別の人の伝票と間違えていないか店員に告げると、なんとその”あんかけ焼きそば”が
8300円もしていました。 うそ!(・O・;) ありえね~
なんでこんな高額料理があるのか、なぜ値段を教えてくれなかたのか店員にゴネて
いるところで目が覚めてきてしまいました。

これは天からの何かの警告なのか、普段の生活でも確認しなかったために、
面倒なことになったこともあるし、ちょっと気になる夢でしたね。
めったには夢は見ないだけに・・・

しかし、夢なんで曖昧なもので、「ちょっと値段が高かったけど美味しかった」
となるのが普通なんだけど、合計金額も さることながら、8300円がクリアに
見えたのが異常に思います。(笑)

nanaさんも、ぼったくり店には注意してくださいね。
自分は低額ではあったけど過去に実際ありました(^_^;)
北京の地鶏何とか・・・が1品1350円 ライスが300円、高いけど話のネタに食べてみようと注文。

出た料理を見たら、なんだこれは! ただの唐揚げではないか?それが6個 直径4cmぐらい
それほど大きいものではない。しかも黒ずんでいて、お世辞にも美味しそうとは言えない。

いやいや 見かけは悪いが食ってみれば、何かが違うはず!と口に放り込んでみました。
「やられた、ぼったくりだ!関西のおばさんだったら、”いちゃもん”をつけてトラブル上等とばかりに
絶対に払わないだろうな!」と思いながら、自分は払っちゃいました。

その店はなんと、ここの岐阜(住居市内)にあります。でも5年前のこと、潰れたかなんて確認していません。興味なし

【2009/06/19 20:10】 URL | Nabe #- [ 編集]

ぼったくりぃ~
■Nabe さん
ぼったくりの店、好きな人なんて、いるはずないですが、あえて大声でいいたい。
「ぼったくりの店、大っ嫌いだぁぁぁぁ~~~!!」

普段、あまり夢をみないのに、数字まで覚えていて、内容もリアル。これは警告ですね。
救われる部分は、「とても美味しく 満足・満腹状態」だったという点。
それに、夢の場合は、実際の支払いはないですし(笑)

ぼったくり。といっても、どの程度からをぼったくり。というかは、難しいところですが、
ここでは、「そりゃないよぉ~」と、本人&連れが、苦々しく感じたなら、ぼったくり
ということにしておきましょうね。(一応前置き・最近ネットの世界も細かいもので・苦笑)

ぼったくりって、ダブルいやトリプルで腹立ちますよね。
楽しい時間が腹立つ時間になっちゃうし、お金だって勿体ない。そして、後々まで、悔しい思いがする。

私もありますよぉ。もう十数年前の話ですが、新●歌○伎町、地下のステーキ屋。
地下って危険なんですよね。でも、広い通りに面し、値段表記もあり大丈夫と思ったら入ったら...。
お客さんゼロ。カウンターのみ。入口と出口が違う。値段もめちゃ高。
真後ろにぴったりと怖い兄さん。(単に不安だったから、怖い兄さんと感じたのかも(^_^;))
また、赤△見附。タイムサービス、鶏カラ○百円。生ビール○円と書いた居酒屋へ。
そんなメニューないし、お通しだけでも千円。これも何年も昔の話です。

最近、納得いかないなぁと思ったのが、地元新潟のラーメンをメインにした中華料理店。
ランチに、ラーメン、餃子、いかげそ、生ビールをオーダー。
お通しが出てきて、お通し代取られるんですよね。
夕方あるいは、居酒屋系ならわかるけど、ラーメン屋でビールにお通し代はないよなぁと納得かず、
いかげそが美味しくて気に入っていた店でしたが、行かなくなりました。

いやな思いをした店の情報、ネットに書きたい、知らせたいところですが、
そう感じるかどうかは主観に基づきますし、名前は出せませんが、何気に情報交換して、
そういう店に行って、貴重な時間とお金の無駄使いだけは、避けたいですよね。
(そういう店にはみな行かなくなって、くいあらためよぉ~と心の底では願ってる(^_^;)
岐阜に行くことは殆ど私はないですが、その際は、注意します!ありがとうございます!
【2009/06/21 18:12】 URL | nana #z8Ev11P6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://thaigogo.blog1.fc2.com/tb.php/715-d80e3d28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

INFORMATION

nana

    ★本家「旅行他」
         タイ×3
    ★別館「手作り」
         b-hanachigusa.jpg
    ★写真ブログ 
         bana6.jpg

    NikonD70→Nikon D90
    2011/4より東京発信→新潟発信
    海外渡航歴及びプロフィール
    thaigogo@hotmail.com



Twitter



カテゴリー

openclose



ブログ内検索



最近記事



最近のコメント



お願いとお知らせ

無断転写転用はご遠慮ください
個人的主観に基づくもの日記であり情報を提供するサイトではありません
こちらをご確認ください。



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。