リュックを背負うと元気になるの♪
写真blog「楽園の扉」もよろしく♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

割烹大直 新潟市中央区西堀通
義父の誕生日で、「大直」にやってきました。(3月中の出来事の回想です)
西堀周辺、家族(子供も含めた大人数)で行くとなると、場所が限られます。
よく利用させていただく新潟島(※)界隈の和食の店となると、宮鮨本店や一〆、かき忠あたり。
今回、私は初めて、大直にお邪魔しました。

割烹 大直 新潟市中央区西堀通

一つ一つ手の込んだ料理。目にも楽しく、味も美味しい。
素材の味が楽しめるのも勿論だけど、
その創作に、次の料理次の料理と口に運ぶ際、ワクワクした気持ちにさせられる。

創業80年の老舗割烹。「老舗」の看板にあぐらをかくでもなく、攻めの姿勢を感じた。(接客でもねw)
それでいて、奇を狙ったものでない。これがまた重要だと思う。
奇抜すぎて、味があれれ?って店も少なくないよね(^ ^;

もうお腹一杯です~。でもデザートは食べます~。
デザートが美味しいと思った割烹ってこれまで、あまりなかった。
でも、ここ大直のデザートは、とても美味しかった♪他の人の分まで食べちゃった。
何か聞かなかったんだけど、ゴマのブランマンジェ風。(「風」といってごまかす私)

割烹 大直 新潟市中央区西堀通

満足満足な宴でした!あ、義父の誕生日会だった(^ ^; 義父や家族にも感謝。
義父さん、まだまだ仕事も現役で。末永く健康で元気でいて下さいね!


割烹大直の料理

(住所)新潟県新潟市中央区西堀通8-1592

4~5名利用可の個室から、70名収容できる大広間、ゆったりと過ごせる椅子席もあるそうです。
完全予約制・・・らしい。らしい。しかわからなくてすみません(^ ^;

(※)新潟島とはどう説明しようかな・・と思っていたら、
「新潟県新潟市中央区の信濃川、関屋分水および日本海に囲まれた地域を指す。元々は信濃川河口付近の左岸域であったが、1972年(昭和47年)の関屋分水の開通によって周囲を水に囲まれ、結果的に「島」の形態となったことからこう呼ばれるようになった。」とウィキメディアにありました。(ウィキメディアより引用)
この記事に対するコメント
No title
一品、一品、丁寧さを感じますね(^o^)
目にも楽しい料理、めっちゃ好きです!

ランクは下がるかもですが鎌倉の懐石ランチを食べたいと
思っています。
でも高いし悩んでいます(笑。

攻めの姿勢、いいですね。こだわりを感じます(*^^)v
【2012/05/05 00:41】 URL | さっちゃん #- [ 編集]

No title
■さっちゃんさん

刺身やお吸い物に入っていたホタテをはじめ、食材のよさも感じられるし、
丁寧に作られた料理を口に運ぶとき、これはどんな味かな?食感かな?と
ワクワクさせられました(^-^) 
右奥に写ってるローストビーフ?和食だから牛のタタキ?が特においしかったです。

「鎌倉の懐石ランチ」その響きが、既におしゃれ♪「ランチ」でいただけるというものいいですね。
3箇所行くところをちょっと我慢してどうでしょう。イベントとしてこの1箇所行ってみるって(^-^)

写真ブログ「楽園の扉」http://thaigogo2.blog3.fc2.com/
ツイッターでは、更新情報UPされるんだけど、ミクシィの方で更新情報がUPできないんですよ。
よかったら時々覗いてやって下さいm(_ _)m
【2012/05/05 09:58】 URL | nana #z8Ev11P6 [ 編集]

おしゃれな料理で
形ばかりの懐石もありますが、しっかり造りこまれている感じがしますね
それで、素材にこだわっているなら、美味しくないわけ無いですよね
いい料理は、いい舌を育て、自然な笑みを生む
お金をたくさん出せばいいってものでもなくて、料理する人の姿勢が全てなのかも
そういうお店で食べたいですね~
ここらじゃ、なかなか無いもんな・・・
【2012/05/05 22:23】 URL | SHU #- [ 編集]

和食♪
■SHUさん
新潟に帰ってきて、和食を食べる機会が増えました。
主人の両親と一緒の時は、姪っ子や甥っ子もいるので、座敷、個室、となると
はやり和食ですよね。それに新潟は和食割烹料理屋。が多いですし。

東京にいた頃、懐石料理を食べる機会はあまりなかったので、そう比較できませんが、
見た目にも、しっかり造りこまれた感じ、しますよね(^-^) 

新潟はほんと素材はいいんですよ。ただ、その素材に頼りすぎている感がなきにしもあらず・・で。
普通にスーパーで買って家で食べても美味しいわけですから、外で食べるときは
そこに気のきいたアクセントが欲しいわけですよ。
【2012/05/05 23:36】 URL | nana #z8Ev11P6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://thaigogo.blog1.fc2.com/tb.php/853-781582b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

INFORMATION

nana

    ★本家「旅行他」
         タイ×3
    ★別館「手作り」
         b-hanachigusa.jpg
    ★写真ブログ 
         bana6.jpg

    NikonD70→Nikon D90
    2011/4より東京発信→新潟発信
    海外渡航歴及びプロフィール
    thaigogo@hotmail.com



Twitter



カテゴリー

openclose



ブログ内検索



最近記事



最近のコメント



お願いとお知らせ

無断転写転用はご遠慮ください
個人的主観に基づくもの日記であり情報を提供するサイトではありません
こちらをご確認ください。



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。