リュックを背負うと元気になるの♪
写真blog「楽園の扉」もよろしく♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たきがしら湿原へ
山菜のシーズン到来!ということで、
御神楽温泉みかぐら荘での日帰り温泉山菜料理を食するべく、阿賀町へ向かった。
早くつきそうだったので、案内看板にあった「たきがしら湿原」に寄り道してから向かうことにした。

たきがしら湿原

予備知識もなく訪れた「たきがしら湿原」は、
私のHP「関東近郊季節の写真撮影スポット&ドライブ」のコンセプト
比較的歩かずに済む駐車場からアクセスのよい場所で、無料で楽しめる場所や施設」にぴったり(^-^)
広い駐車場(未舗装)のすぐ脇に湿原が広がる。

たきがしら湿原

こういう場所に行くと、トイレが心配だったりする(あまちゃんですみません)でも、大丈夫。
管理棟は、靴を脱いで中へ。中にはトイレ(未使用の為、程度のほどは不明)、清潔な休憩スペースがある。
管理棟展望スペースからの眺めもいい(1枚目写真)。

たきがしら湿原は人工的に作られた湿原であり、全国でも数例しかない大変珍しい湿原だそうだ。
公式サイトに『カモシカやクマまでもが現れるなど、昔のような賑わいを見せています。』とある。
「クマ」は・・・(^ ^;




たきがしら湿原

湿原には、所々座ることができるスペースやテーブル(上写真右1段目)があって、
そこでおにぎりでも食べたら美味しいだろうな~。次回はお昼持参で来ようっと。

この時(5月末)は、全体的に花は少なかったけれど、リュウキンカミツガシワの花が咲いていた。
在来種と植栽された植物を合わせると70以上の種類の草花がみられるそうだ。

ミツガシワの花

こういった場所は人が多すぎても自然を満喫できないし、かといって、誰もいないと淋しいっていうか不安。
5月末。土曜日の昼頃。花はちょっとすくなかったけれど、
湿原の広さも気温も人の数も「ちょうどいい」という言葉がぴったりの小一時間だった。



(周辺情報)
湿原へ向かう手前に、「大尾不動滝」がある。車をとめ、山に入っていくと徒歩6分ほどで、
積み木のように重なり合う岩の間を水が滑り落ちる滝がみられるそうだ。
また周辺には、日帰り温泉施設やハイキングコース、産地直売所など、ある。

(住所)新潟県東蒲原郡阿賀町七名乙
4~11月、管理棟9時~17時
駐車場:無料
※現在の情報なので、訪れる前に、確認して下さい。

阿賀町公式サイトはこちらから。
七名地区エリアガイド(たきがしら湿原)はこちらから

磐越道津川ICから車で40分、JR津川駅から車で45分。
国道49号線から旧上川地区へ。道は細いところもあるが、未舗装の場所はなく、悪路ではない。
また、看板も出ていて、わかりやすい。
この記事に対するコメント
No title
木道もちゃんと整備されていて、歩きやすそうですね
湿原って好きです^^
花好きな僕としては、被写体の宝庫ですし・・・
自然の中で食べるお弁当は、いつもより美味しさ倍増です
僕も、また山行きたくなりましたよ^^
【2012/05/28 22:24】 URL | SHU #- [ 編集]

No title
たきがしら湿原は素晴らしいところですね。
近くなら是非、行ってみたいですが・・・
こういう風景は、大好きなんです。
いつか新潟に旅行に行く予定を立てなくてはと思ってしまいます。
【2012/05/28 22:40】 URL | カメラマン #PefwKnF. [ 編集]

No title
■SHUさん
管理棟は綺麗で、木道やその脇に設置されたテーブル&椅子もよく整備されています。
そして風景にマッチしていました。
平成8年開園だそうです。開園から16年も経っているように思えませんでした。
自然の中を探索中、目の前に広がる湿原という感動やダイナミックさはありませんが、
駐車場がすぐ脇なので、足腰があまり強くない方にもオススメです。
母は病気をしてから、徒歩○分。といったところには行きたがらないのですが、
ここならすぐに湿原が広がっているので、木道も歩こうという気になるでしょう。
お弁当を用意していかなかったことが、とても悔やまれました。
再訪の際は、おにぎり食べてるシーン、UPしますね(笑)

【2012/05/29 07:44】 URL | nana #z8Ev11P6 [ 編集]

No title
■カメラマンさん
新潟、自然が厳しい土地ですが、海、山、川、平野と豊かだなと改めて思います。
あまり紹介されていないのか、あるいは、これまで自分が関心を持っていなかったのかな。
どちらも。ですよね。知らない風景や場所が沢山あります。
新潟のオススメポイントをもう一つ。大抵、どこに行っても人が少ないこと。
ブログ新潟観光大使!(自称)として、新潟、バンバンアピールしていきますね。
そして、新潟に是非、遊びにいらして下さい(^-^)
【2012/05/29 22:01】 URL | nana #z8Ev11P6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://thaigogo.blog1.fc2.com/tb.php/862-5960b0e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

INFORMATION

nana

    ★本家「旅行他」
         タイ×3
    ★別館「手作り」
         b-hanachigusa.jpg
    ★写真ブログ 
         bana6.jpg

    NikonD70→Nikon D90
    2011/4より東京発信→新潟発信
    海外渡航歴及びプロフィール
    thaigogo@hotmail.com



Twitter



カテゴリー

openclose



ブログ内検索



最近記事



最近のコメント



お願いとお知らせ

無断転写転用はご遠慮ください
個人的主観に基づくもの日記であり情報を提供するサイトではありません
こちらをご確認ください。



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。