リュックを背負うと元気になるの♪
写真blog「楽園の扉」もよろしく♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みかぐら荘で日帰り温泉&山菜フェア
ブログのカテゴリは「美味しい」か「温泉」か・・とぶつぶつ一人語をを言いながら、

みかぐら荘内にある食堂「お食事処つくし」で山菜に舌鼓、
御神楽温泉で眼下に広がる川と雄大な山々を眺めながら温泉に浸かって来た。
温泉はここで、193湯目。Myサイト関東近郊日帰り温泉・・・更新滞ってる(^ ^; まずい・・。

御神楽温泉みかぐら荘お食事処つくしの山菜弁当

山菜弁当(みそ汁付)1200円
山菜のてんぷら500円。
生ビール600円(瓶ビール大瓶600円)

御神楽温泉みかぐら荘お食事処つくしの山菜てんぷら

山菜のてんぷら。軽く揚がっていて、甘くて美味しい♪
写真がよくわからないけれど、川海老の唐揚げもさっくさくでいい味。
そしてお土産ふき味噌300円の文字を見つけ、購入。
プラスチック容器に入れてくれるんだけど、味噌がゆるいので、蓋のところから漏れそうでちょっと不安だった(^ ^;

奥のおにぎりの上にのっているのも「ふき味噌」。
自宅に帰って、きゅうりにつけたり、白いご飯にのっけたり。美味しかった♪(^o^)

「お食事処つくし」は、昼と夕方の営業の合間に、休憩時間があるので、ご注意を!!

さてさて、お次は温泉。何より、眺望がすばらしい!
御神楽温泉みかぐら荘

浴場
御神楽岳と広谷川を眺められる「御神楽の湯」と、飯豊連峰と上川の田園風景を眺められる「飯豊の湯」があり、
一週間ごとの男女入替制。

内湯 私はどちらの湯に入ったのか(^ ^; 右の暖簾をくぐった。
浴槽が二つ。大きな窓から奥阿賀の自然を見ながら入浴できる。窓の外にどーーんと広がる川!
湯船に浸かりながら、川が山とともに綺麗に見えるところも珍しい。
露天風呂
岩風呂。温泉に浸かっちゃうと、川が見えないのが残念だったけど、露天風呂は風が気持ちいいね。
お湯は、ぬるっとして、私の好きなタイプのお湯だった。

それにしても、空いてる!お天気のいい土曜日の昼下がり、内湯、外湯ともに独り占めタイムが何度もあった。
こんなに空いていていいんでしょうか。至福です~。これも一つ、新潟のよさ(^-^)。

公式サイトはこちらから
大人500円。17時以降300円。
源泉名:御神楽温泉4号 弱ナトリウム硫酸塩泉 53.7℃

(住所)新潟県東蒲原郡阿賀町広谷乙2088
磐越自動車道津川I.Cから国道49号経由約20分

(周辺情報)
「たきがしら湿原」
人工的に作られた湿原であり、全国でも数例しかない大変珍しい湿原で、
在来種と植栽された植物を合わせると70以上の種類の草花がみられる。開園時期に制限があり。
この記事に対するコメント
山菜好きです^^
美味しそうな山菜ですね~
オペ前は狭窄があって、山菜などは詰まりやすいからとNG食でしたが、今は美味しく頂きます
天麩羅などは、少しだけですが美味しいですよね
温泉入って、美味しいもの食べて、それだけで幸せですよね^^
【2012/06/01 21:17】 URL | SHU #- [ 編集]

No title
■SHUさん
山菜。ずっと苦手でしたが、今はその美味しさがわかるようになりました。
味覚って変わりますね(^-^)美味しいと思える食べ物が増えることって、幸せです。
東京では、山菜を食べる機会が少なく、帰省時、食卓に山菜が出ると、
美味しい美味しいと、箸を伸ばしました。特にお気に入りは「こごみ」
一足先に新潟に戻った兄弟は「飽きた~」と言っていましたが、
新潟に戻って1年。「飽きた」の意味もわかるようになりました(笑)
山菜や根菜は、逆のイメージがありましたが、詰まりやすくてNGなんですよね。母もそうでした。
温泉に入って、美味しいもの食べて。ほんのちょっとした幸せを感じるとき。
それが一番、幸せかな。って思います。
SHUさんも山菜、今、食べられるようになってよかったですね(^-^)
【2012/06/04 18:34】 URL | nana #z8Ev11P6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://thaigogo.blog1.fc2.com/tb.php/864-2f5e2488
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

INFORMATION

nana

    ★本家「旅行他」
         タイ×3
    ★別館「手作り」
         b-hanachigusa.jpg
    ★写真ブログ 
         bana6.jpg

    NikonD70→Nikon D90
    2011/4より東京発信→新潟発信
    海外渡航歴及びプロフィール
    thaigogo@hotmail.com



Twitter



カテゴリー

openclose



ブログ内検索



最近記事



最近のコメント



お願いとお知らせ

無断転写転用はご遠慮ください
個人的主観に基づくもの日記であり情報を提供するサイトではありません
こちらをご確認ください。



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。