リュックを背負うと元気になるの♪
写真blog「楽園の扉」もよろしく♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆と灯り
8月のお盆。年に一度、顔を合わす親戚や友人がいる。年に一度、里帰りする。という人も少なくないでしょう。

新潟護国神社 みたま祭り

お盆、悲喜こもごも。お盆が楽しみな人もいれば、正直、お盆が億劫な人もいますよね。
そりゃあ、お盆って特別な日だから、想いも人それぞれ。
8月のお盆。そういえば、東京では、お盆を7月に行う人も多い。
だから、地方の人の言う「8月のお盆」はヒマっていう人も結構いたなぁ。

私にとってのお盆は、8月で、やっぱり特別な日。里帰りしたり、お墓にいったり、親戚が集まったり。
それでも、東京に越してからの数年間はいろいろあって、里帰りできず、東京にいたっけ。
東京の8月お盆は、電車も空いてるし、街も人が少なくて、過ごしやすいな。と思ったものです。
そういえば、失敗も。

私の初めての東京タワーは、里帰りしなかった8月のお盆の日。
展望台からの夜景も楽しみにしてたのに、街の灯りも少なくて・・(^ ^;
東京に越した最初の夏は、お盆=街灯り減、なんてことまだ知らなかった。


東京タワー

いつでも行けるよ。って人は、8月のお盆時前後の東京タワーはパスした方が賢明(^ ^;
スカイツリーも同様かな(予想)。・・・行ったことないから。

逆に灯りが多いところ。といえば、「みたま祭り」であったり、お盆のお墓であったり。
新潟の護国神社でも、みたま祭りがとり行われます。キレイですよ。

みたま祭りの写真。こちらもどうぞ(^-^)


この記事に対するコメント
お盆は特別ですね
お盆は、特別な日ですよね
たくさんの友が逝ったので、その友たちを思い出すのもお盆です
今年は、昨年末にいなくなった友達夫婦のために迎え火を焚き、送り火も焚きました
懐かしい顔を思い出すと、淋しくなるときもありますが、嬉しく思うときもあります
みんな、安らかに過ごせていればいいな・・・そう思ってます
みたま祭り、一度見に行きたいです
【2012/08/20 22:58】 URL | SHU #- [ 編集]

大切な日
■SHUさん
逝ってしまわれたご友人が沢山いらっしゃるんですね。
SHUさんの向こうにいったお友達、とても喜んでいらっしゃると思います。
思い出してもらえるって、生きた証。いや、それ以上、
身体はこの世に存在しなくとも、そばにいる。ということですよね。
私はまだ、逝った友人はいませんが、大好きな祖父母、叔父や伯母、従兄従姉が向こうにいます。
また、大切な友人たちのご両親も向こうにいます。
多くのものを残していってくれた、大切な大切な人たちです。
祖父母が仏さん(ご先祖)のことを大切にしていたのが、この歳になるとよくわかります。
祖父母の世代では、大切な人は、こっちより向こうの方が多いですからね。

SHUさん、沢山沢山、思い出しましょうよ!淋しくなるけど、切ないけど、たくさん思い出しましょう(^-^)
こっちの世界にいるときは、みんな一所懸命生きて、踏ん張ってきたわけですから、
あっちでは、安らかに穏やかに、過ごしておられますよ(^-^) うん。
【2012/08/21 22:29】 URL | nana #z8Ev11P6 [ 編集]

No title
お盆に同窓会の準備会をしましたが、亡くなった人が増えていましたね。
お盆と言うのは、年に一度、こういうことを思い出させてくれる日です。
【2012/08/22 06:54】 URL | カメラマン #PefwKnF. [ 編集]

No title
去年からお盆の過ごし方がガラっと変わりました。
夫の祖母の家はお坊さんが檀家を回ってお経を読むのです。
それと個人的に灯篭流しに去年から参加しています。
nanaさんの
>思い出してもらえるって、生きた証。いや、それ以上、
のコメントに涙が、(>_<) いい意味の涙ですよ♪
私がコメント書くと重くなってスミマセン(*^^)v

東京タワーの写真、何度見ても感動です(*^^)v
【2012/08/22 23:47】 URL | さっちゃん #- [ 編集]

お盆
■カメラマンさん
ある程度の年齢になると、人が集まると、誰が亡くなった。という話になるといいますが、
とても淋しいし、残念だけど、本人が居なくても、名前を聞けば、
生前のことが思い出されますし、これもまたいい供養ですよね。
みんなで集まれば、情報交換もできますし、また故人を懐かしむこともできますし。
お盆に同窓会、いいですね(^-^) 
【2012/08/24 11:15】 URL | nana #z8Ev11P6 [ 編集]

お盆
■さっちゃんさん
コメント、全然重くないですよ!(^-^)
私の言葉に涙してくれたなんて、私の想いがさっちゃんさんにしっかり伝わったんですね。
とても嬉しいです。ありがとう!!

祖母が倒れてからもう佐渡の本家は新潟市にうつしてしまったので、その風習もなくなりましたが、
当時はうちもはお坊さんが家にお経を読みに来ました。
そのお坊さん、なぜか無口な父を気に入っていて、檀家まわりの最後に我が家をして、
お経が終わると、うちで一杯いや二杯三杯、飲んで帰っていました(^-^)
何時の頃からか、佐渡に帰るのは、お盆の時の年1回だけに。
だから、我が家にとっては、お盆は、特別で大切な日でした。

お盆にいろんな行事に参加すると、心が静かになりますよね。
まだまだ淋しい気持ちになるけれど、少しずつ優しい気持ちで想い出せるようになるといいですね。
【2012/08/24 11:33】 URL | nana #z8Ev11P6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://thaigogo.blog1.fc2.com/tb.php/893-0f82e3f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

INFORMATION

nana

    ★本家「旅行他」
         タイ×3
    ★別館「手作り」
         b-hanachigusa.jpg
    ★写真ブログ 
         bana6.jpg

    NikonD70→Nikon D90
    2011/4より東京発信→新潟発信
    海外渡航歴及びプロフィール
    thaigogo@hotmail.com



Twitter



カテゴリー

openclose



ブログ内検索



最近記事



最近のコメント



お願いとお知らせ

無断転写転用はご遠慮ください
個人的主観に基づくもの日記であり情報を提供するサイトではありません
こちらをご確認ください。



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。