リュックを背負うと元気になるの♪
写真blog「楽園の扉」もよろしく♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視線 黒目と白目
一般的に「黒目がち」はかわいい♪とか、イメージがいい。
だから、そんな風に見えるコンタクトレンズも発売されているし、
雑誌でも『黒目かちに見えるメイク』の特集が組まれたりしている。

私の黒目は小さい。いや、白目が大きいのか。
黒目が大きく見えるコンタクトを愛用していたけど、2年ほど前から自分の目で生きることにした(^ ^;
周囲の人は対差感じないようだが、装着しない自分の顔に慣れるのに相当、時間がかかった。

yagi

ひつじちゃん。うるうるっとして、優しい目。一方、カモメはなかなかキツイ目をしてる。
動物でも黒目がちと白目がちがいる。と思ったら、私、間違ってました。
自然界の動物のほとんどは、「白目」は裏に隠れ、見えないつくりになってるそうです。

日本人なら濃い茶色だったり、白人なら青色だったりする部分=虹彩。その中央には丸い瞳孔。
私が動物の白目と誤解していた部分は、この虹彩のようだ。
一般的に鳥類は眼球が動かないらしい。だからキョロキョロするときは頭ごと動かしているんだって。


kamome

白目と黒目がはっきりしていると、どこを向いているのかがよくわかる。

自然界において、自分の視線が相手に悟らるということは、不利なんだって。
例えば、敵の存在に気づいていないことを相手に伝えてしまうことになるから。
 
人間にとってはどうなの?

人間は相手とコミュニケーションをとるとき「目」を見る。
誰をそして何処を見ているか。逆に、目をそらす行為など、「目線」は
気持ちや意思の伝達手段として、また相手を理解する上でも重要だとか。
すなわち、霊長類は、白目と黒目をはっきりさせることによって、
互いに視線をかわし合い、コミュニケーション能力を発達させたのではないか。ともいわれている。

私は、白目と黒目が常人よりはっきりしてる(白目部分が多い)。ということは、「目線」が一目瞭然ってことだよね。
誰をみつめてるか、ばれちゃうばれちゃうー。・・・何言ってんだか(^ ^;
それと結構やっちゃいがちなびっくりしたり、え??っていうときにする「二度見」
これ、やってる本人は気が付かなくても、目立ちます。ので、ご注意下さいねん(^-^)
この記事に対するコメント
No title
黒目、白目がこんなにも
奥が深いモノなのですね(*^^)v
目線、なるほどです♪
勉強になりました。

羊さん、とても黒目が可愛いですね♪
【2012/11/27 14:11】 URL | さっちゃん #- [ 編集]

黒目&白目
■さっちゃんさん
黒目と白目。へーーって思って、この内容で書いてみました(^-^)
さっちゃんさん、いつもコメント、ありがとう☆ございます♪
羊さん、とっても目がかわいいでしょ。思わず、餌、あげたくなっちゃいますよね。
さっちゃんさんは優しい目をされてますよね。
それに優しい目線で撮ってる、さっちゃんさんに写真も優しい♪
私もそんな優しい目でいたいな(^-^)
【2012/11/27 14:28】 URL | nana #z8Ev11P6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://thaigogo.blog1.fc2.com/tb.php/955-17ebfa94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

INFORMATION

nana

    ★本家「旅行他」
         タイ×3
    ★別館「手作り」
         b-hanachigusa.jpg
    ★写真ブログ 
         bana6.jpg

    NikonD70→Nikon D90
    2011/4より東京発信→新潟発信
    海外渡航歴及びプロフィール
    thaigogo@hotmail.com



Twitter



カテゴリー

openclose



ブログ内検索



最近記事



最近のコメント



お願いとお知らせ

無断転写転用はご遠慮ください
個人的主観に基づくもの日記であり情報を提供するサイトではありません
こちらをご確認ください。



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。