リュックを背負うと元気になるの♪
写真blog「楽園の扉」もよろしく♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形県あつみ温泉「萬国屋」その1
主人の両親と私たち夫婦計4人で、山形県あつみ温泉「萬国屋」にお正月、2泊3日で行ってきた。
同じ旅館に2泊するなんて、国内では初めて♪
時間もてあますかな~。なんて思っていたけれど、あっという間だった。
ここ「萬国屋」は、プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選「おもてなし」部門で第6位
実際、泊まってみて、頷けた。

あつみ温泉萬国屋

仲居さんやお掃除の方が、廊下で会うたび笑顔で挨拶してくれるし、
2日目の部屋の掃除の時間を電話で尋ねられた際、昼ごろ外出するかもしれないので、その時間に。
と話しただけなのに、宿の玄関に、車がまわしてあった。等々、
心遣いを感じられる場面があり、とても気持ちがいいし、和んだ~(^-^)
日常生活の中で、「おもてなし」的なサービスをされるってないから。これが「非日常」。
大枚払ってでも、感じたいのはそこなんだよね。

〔館内・部屋〕
創業参百余年の老舗旅館。
館内は、中央館3〜6階の52室、食事処、男女大浴場は、21年秋にリニューアルされており、
モダンながらその新しさも気持ちがよかった。
部屋も広くもなく狭くもなく、私たちには丁度いい広さ。冷蔵庫(中は空)もあって便利。

あつみ温泉萬国屋



〔温泉・お風呂〕
お風呂までのアプローチが長く贅沢。趣きあるタイプではないけれど、どこも広々とし清潔感がある。
1F男女入替制の露天風呂では雪見風呂が楽しめる。
3F男女別大浴場には源泉掛け流しの湯船あり。
特徴のないお湯だと思っていたけれど、いやいや、そうでもない。後々、肌にいい感じ♪
日帰り温泉含め、ここが私の197湯目になる。もうすぐ200湯だ!
これまで入った温泉履歴はこちらから

山形県あつみ温泉「萬国屋」その2では、食事についてUPします。これは、ちょっぴり残念だったんだけどね(^ ^;

山形県あつみ温泉萬国屋の公式サイトはこちらから
この記事に対するコメント
No title
「おもてなし」部門で第6位♪
とても良さそうですね(*^^)v 
もっと大人になったら泊まってみたいです。
50歳ぐらいになったら♪

いつも安宿なので、憧れちゃいます♪

もうすぐ200湯! 素晴らしいです!
雪見風呂いいな~。
ポカポカに暖まりながら雪を見るって素敵ですね(*^^)v
【2013/01/08 23:48】 URL | さっちゃん #- [ 編集]

No title
☆さっちゃんさん
人が多いのが苦手なので、これまで自分で選んだ宿は客室数の少ない個人まりした宿ばかり。
初めて規模の大きな旅館に泊まりました。どんなだろう。と思っていたんだけれど、
キャパ>客 で、大規模施設ながらも静かで落ち着いた宿でした。

私も基本安宿!ビジネスホテルだったり、MY車中泊だったり(笑)

雪の新潟から更に雪の山形で正解だったのか?と帰り話題になりました(笑)
雪のないところの人には雪景色も雪見露天風呂もオススメ(^-^)。
露天風呂ほぼ独占状態だったので、岩に積もる雪で、ちっちゃい雪だるま作って目立たないところに置いちゃった(^-^)

すっかり更新滞ってるけど、そろそろ200湯です(^-^)
さっちゃんさんの50歳からの新たな旅も楽しみですね♪
【2013/01/09 00:19】 URL | nana #z8Ev11P6 [ 編集]

のんびりですね
大きな温泉旅館、結構当たり外れありますから、今回は当たりなんですかね
能登の和倉にある「加賀屋」とっても有名なお宿ですが、渚亭というその中でもいいというお部屋に泊まった事があります
20歳そこそこの若造にも、凄いと思わせる造りでした。
山形の温泉、まだ行った事のない地域なので、行きたいと思いましたね
おもてなし部門、全国6位のお宿ってどんなんでしょう??
でも、いいお正月だったようですね。親孝行も出来たようですし・・・
これからも、一緒に旅行が楽しめたらいいですね~
【2013/01/09 19:54】 URL | SHU #- [ 編集]

のんびりできました(^-^)
☆SHUさん
大きな温泉旅館はあまり得意じゃなかったのですが、、今回初めて宿泊してみて、
大規模だからこそ可能なこととそのよさを感じることができました。
例えば、温泉場へのアプローチ。その広さと贅沢な空間は、小さな宿では体感できないことでした。
施設の大きさ割りに実客数が少ない。そうなると、どうしても客単価があがってしまうのだなとも感じました。
「加賀屋」大規模な老舗温泉旅館ながら、長年にわたり、評価の高い宿ですよね。
以前伯父が絶賛していましたし、友人のお母さんもすばらしいと言っていたと今日聞いたフレッシュな話題です。
お値段はりますよね。しかし価格に見合ったクオリティなんでしょうね。値段が高くなれば、評価も厳しくなりますから。
ハイクラスな「加賀屋」の中でも更に上のクラスのお部屋に宿泊されたんですね。羨ましいな。
それも20歳そこそこで!それもまた、いい経験ですよね(^-^)
この宿の6位は納得できましたが、以前J○Bで連続○年1位という賞状をとある宿で見ましたが、うーんって感じでした。
その手の○位というのもどこまでがどうなの?と思わなくもありませんでした(^ ^;
「その2」でUP予定ですが、某旅行サイトでハイクラスの宿とされている割には、
食事は残念でした。宿泊料金にも見合ってない料理かなぁ。
それでも、全体的には、いい宿だったと思います。それにのんびりできましたし。少しは親孝行になったかな。
次は実家の両親ともどこかにいけたらいいな。なかなかそっちまでは手が回らなくて。
それでも、嫁ぎ先の両親といい関係だということが何より自分の両親への親孝行でもありますよね。
うわ。長文になっちゃったー(^ ^;
【2013/01/09 22:23】 URL | nana #z8Ev11P6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://thaigogo.blog1.fc2.com/tb.php/979-38c69134
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

INFORMATION

nana

    ★本家「旅行他」
         タイ×3
    ★別館「手作り」
         b-hanachigusa.jpg
    ★写真ブログ 
         bana6.jpg

    NikonD70→Nikon D90
    2011/4より東京発信→新潟発信
    海外渡航歴及びプロフィール
    thaigogo@hotmail.com



Twitter



カテゴリー

openclose



ブログ内検索



最近記事



最近のコメント



お願いとお知らせ

無断転写転用はご遠慮ください
個人的主観に基づくもの日記であり情報を提供するサイトではありません
こちらをご確認ください。



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。