リュックを背負うと元気になるの♪
写真blog「楽園の扉」もよろしく♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形県あつみ温泉萬国屋その2
山形県あつみ温泉「萬国屋」にお正月2泊3日で行ってきた。

プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選「おもてなし」部門で第6位
実際、泊まってみて、頷けた。これに関しては、その1で。
今回は食事他に関しての感想です。

あつみ温泉萬国屋

〔食事〕
お食事処にて。写真1枚目2枚目は、1日目の夕食の一部。
食前酒付き。食前酒があるとすぐに乾杯できて嬉しいね。
鍋は、すき焼き と アンコウ鍋。 火を入れるものが二品。豪勢。
お刺身は氷の器でこれも美味しい。
タイの御頭は、冷たくて硬い。レンジでチンでいいから温かかったらもっと美味しかっただろうな。

あつみ温泉萬国屋


2日目の夕食の一部。
本日も火(ろうそく)を焚くものが2品。カニしゃぶと豚のほうば焼。
食事の途中で焼カレイ持ってきてくれる。これも冷たい。
立派なカレイだったのに、もったいないな。
下右は朝食のビュッフェ。肉がたっぷりの芋煮とヨーグルト、杏仁豆腐が美味しかった♪

規模が大きな旅館だから、仕方がないのかな。冷たい&冷めた料理が多い。品数、量は多い。
ハイクラスの宿であり宿泊料金を考えると、量を減らし、質UP希望。
あくまでも私の好みで言うと・・です(^ ^; す、すみません。

箸の袋に「山形の方言」が書れていた。家族でそれを話題にしたり、宿の人に尋ねたり、楽しい演出だった(^-^)

山形 萬国屋

〔その他〕
部屋には冷蔵庫(中は空)があって便利。
1Fの自販機はビール350ml缶が350円。瓶ビール(中瓶)をお願いすると部屋まで持ってきてくれる。735円。
グラス・栓抜き、ワインオープナーは部屋に用意してありました。
川向こう(橋を渡ってすぐ)に酒屋さんもあった。

布団を敷いて下さった後、ポットに冷たい水と容器に小さな梅干がテーブルにおいてあった。
嬉しい心遣い。暖房で乾燥した喉に、梅干が優しかった(^-^)

〔総評〕
今回のプランだと、優雅に料理を楽しくタイプとはいかなかったが、
大規模施設ならではのよさもあり、更に キャパ>客 だからだろうか、
静かで、浴場もいつも空いていて、2泊3日の間、落ち着いてゆったり過ごせた。
いい旅だった♪(^-^)♪

(注)これはあくまで私の宿泊したプランであり、部屋で食事ができる贅沢なプランもある。

山形県あつみ温泉萬国屋の公式サイトはこちらから
この記事に対するコメント
No title
めっちゃ
美味しそうに見えますが、冷めていたりしたのですね(汗

器&盛り付けに見入りました(*^^)v

山形の方言、楽しそうです♪

旅することは幸せですよね(*^^)v
【2013/01/14 06:39】 URL | さっちゃん #- [ 編集]

ハードル
☆さっちゃんさん
ハイクラスあるいは料金が高いと期待も膨らむし、それに見合うサービスを求めるから、
どうしてもハードルが高くなりますよね。よって評価も厳しくなってしまいます。
決して、よくなかったわけじゃないんですよ。あ、でも冷たかったけど(^ ^;

それと、良い話は書きやすいけれど、その逆は書きづらいです(^ ^;
器や盛り付け、これも一つ、醍醐味ですよね。
旅することって幸せ!私もそう思います♪
旅でのプチトラブルなんかも、後になるといい思い出になったりね(^-^)
【2013/01/14 11:42】 URL | nana #z8Ev11P6 [ 編集]

No title
宿によっても違うし、プランによっても違いますからね
温かいと美味しい物が冷めて出てくるとがっかりしますよね
伊香保の「岸権旅館」という老舗に泊まったこともありますが、ある程度食卓に並べてから一度下がり、頃合を見計らって温かい料理を運んでくれました
そういう心遣いは嬉しいですよね~
最近、温泉も行ってないですが、今年の結婚記念日はかみさんと二人で温泉に行ってこようと思ってます
20周年だし、優輝の受験も一段落した5月ですから^^
でも、美味しそうな料理ですね~、食べてみたい
【2013/01/14 21:07】 URL | SHU #- [ 編集]

温泉宿
☆SHUさん
温かくあって欲しいものが冷たいとがっかりしますね。
タイの御頭。残ったすき焼きの汁に入れて、温めて食べました。その方が美味しかったです(^-^)
御頭の方は始めからテーブルに用意されていたものなので、まだ理解できますが、
後からわざわざもって来てくれたのに魚が冷え冷えなにが理解不能でした(^ ^;
後から運んでくれるというのは、人出がかかる、宿側にしては、大変なことですよね。
その「頃合を見計らって」というのに、心遣いを感じます。それがまた「おもてなし」ですよね(^-^)
「岸権旅館」ぐぐってみました。1576年創業!すごいですね。湧きたての源泉100%掛け流しも魅力的(^o^)‏
ちなみに自分あるいは家族が行ってよかった宿は、飛騨の「花扇 別邸いいやま」と「八ツ三館」です。
飛騨方面はいい宿が多いですね。食事も美味しいですし。
5月、日も長いですし、旅するにはいい季節ですね。お二人での温泉旅行。大人の時間ですね(^-^)
優輝くんの受験も一段落!そんな春♪待ち遠しいですね(^o^)‏
【2013/01/15 11:16】 URL | nana #z8Ev11P6 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://thaigogo.blog1.fc2.com/tb.php/982-dc8eec28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

INFORMATION

nana

    ★本家「旅行他」
         タイ×3
    ★別館「手作り」
         b-hanachigusa.jpg
    ★写真ブログ 
         bana6.jpg

    NikonD70→Nikon D90
    2011/4より東京発信→新潟発信
    海外渡航歴及びプロフィール
    thaigogo@hotmail.com



Twitter



カテゴリー

openclose



ブログ内検索



最近記事



最近のコメント



お願いとお知らせ

無断転写転用はご遠慮ください
個人的主観に基づくもの日記であり情報を提供するサイトではありません
こちらをご確認ください。



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。